西神中央文化センター会員規約

 

1.入会の手続き

  • 入会の申込は所定の申込用紙に必要事項を記入し、入会金、会費、月謝を添えて当文化センター受付にてお手続きください。
  • 入会手続き時に会員証をお渡しします。会員証には月謝、会費の納入印を押しますので、月謝納入時には必ずご持参ください。
  • 会員証は入会時より1年で新しいものに切り替わります。

 

2.月謝、会費の支払いについて

  • 月謝、会費は前月の最終営業日までに文化センター受付にてご納入ください。
     *5週目はお休みの場合があります。ご注意下さい。
  • 月謝、会費は退会届を提出するまで在籍するものとし、無断欠席されても納入していただきます。
  • 月謝、会費を滞納された場合、受講をお断りすることがあります。
  • 7月と12月は各2ヶ月分(7、8月)、(12、1月)を一括納入していただきます。

 

3. 入会金、月謝、会費の返金について

  • 一旦納入された入会金、月謝、会費は原則として返金はいたしません。
     

4. 休会について

  • 休会されるときは前月の最終営業日までに文化センター受付に休会を申し出て休会費を納入してください。それを過ぎると休会扱いにはならず受講料が発生します。
  • 休会費は¥2,000+税/月となります。ただし、月1、2回の講座で月謝が¥4,000未満の場合のみ、休会費は¥1,000+税/月となります。

 

 5. 退会について

  • 退会される場合は、退会される月の最終営業日までに所定の退会届に必要事項を記入し文化センター受付に提出してください。印鑑をご用意ください。
  • 受講している講座の講師に申し出ても正式な退会とはみなしません。必ず文化センター受付にて手続きを行ってください。
  • 所定の退会届を提出しない限り在籍しているものとみなし、受講料が発生します。

6, 休みについて

  • 祝日、5週目はお休みになります。月5回ある曜日で祝日が入った場合は5週目は行います。
  • お盆休み、年末年始または祝日が入った場合、月4回の講座が3回になることがあります。

7.休講について

  • 地震、台風、交通機関のストライキなどのやむを得ない事情により休講になった場合、代講日を設けられない場合があります。ご了承ください。
  • 警報が発令されている場合でも、警報の種類により講座は行われる場合があります。休講になる場合は文化センターのホームページにてお知らせいたします。ホームページをご確認いただくか、電話でお問い合わせください。

 

8.開講の延期・中止、開講後の休止・中止について

  • 一定の定員に満たない講座は開講を延期、または中止することがあります。
  • 開講後に一定の人員に満たなくなった場合や講師の都合によって、講座を休止、または中止することがあります。

 

9. その他

  • 欠席される場合は必ず文化センター受付に連絡してください。
  • 当文化センターでは会員様間の物品の販売、勧誘は禁止しております。
  • 講師や他の会員様、文化センタースタッフに迷惑を及ぼしたり、教室の雰囲気を著しく害する行為があった場合、受講をお断りすることがあります。
  • 受講中、貴重品は会員様各自がお手元に置き注意を払うようお願いいたします。
  • 忘れ物は1ヶ月を限度に保管いたします。期間内にお申し出がない場合は処分させていただきます。
  • 会員様の作品などは退会後1ヶ月を限度に保管いたします。それを過ぎると処分させていただきます。